NEWS

ニュース

HOME | ニュース | ニュース

2021年12月20日(月

RE-BORN2000が掲載されました

 臨床育児保育研究会が発行している、「保育のことをもっと勉強したい!」「悩みについてみんなの意見を聞きたい!」「自分の思いを発信したい!」そんな人たちのための雑誌『エデュカーレ』の12月号に回収プラスチックの選別過程を拝見!という内容で弊社の中間処理施設RE-BORN2000が掲載されました。

 
 
 
  
 
 

2021年12月17日(金

2020年度のCSRレポート完成!

  2020年度のCSRレポートVol.5が、完成いたしました。2021年4月に入社した経営管理部の新OTANIマン、OTANIエンジェル2名によるレポートです!
 「未来に向けての変化」をテーマに各部所で新人研修を受けながらインタビュー、ライティングを行いました。

詳細はこちらをご覧ください。

 
 
 
  
 

2021年12月17日(金

文京区女性のエンパワーメント原則推進事業所登録

令和3年度の登録をしました

 今年度も文京区の女性エンパワーメント原則推進事業所登録を行い、審査の結果登録されました。(登録期間3年間)
 
詳細はこちらをご覧ください

 
 

2021年10月31日(日

RE-BORN2010

電灯すべて水銀燈からLEDに!

 10/17(日)、31(日)でRE-BORN2010場内の水銀灯をLED電球へ交換する工事が行われました。昨年の小火により既に14灯(全43灯)はLED交換済み、残りの29灯をLEDへ交換工事が行われました。今まで水銀灯により照度不足であった場内が、一気に照度UP!!これにより、作業員の選別精度も格段と向上しました!


 
 
 
  
 

2021年10月11日(月)、12日(火)

足立区立足立入谷小学校の
4年生を招いて
環境学習を開きました

 
 2021年10月11日(月)、12日(火)の両日、足立区立足立入谷小学校の4年生を対象に、「環境学習」を開催しました。
 今回1日目は小学校にお伺いし、教室で事前学習、2日目はRE-BORN2010に来ていただいて工場見学を行いました。
 工場見学は、RE-BORN2010は以前のように見学通路から場内を見てもらいましたが、RE-BORN2000はRE-BORN2010の会議室をweb会議システムのZoomで繋げてリアルタイムで実況をしながら見学していただきました。
 児童のみなさんはからは「ペットボトルの中に別のものが入っていても、ずっと気づかないでリサイクルしちゃったらどうなるの?」「なんでベールにラップをかけているの?」など質問をいただきました。リサイクルへの関心が高まっていたようでした!

 
 
  
 
 
 

 


 

クリックすると拡大します。 

2021年10月8日(金)

文京区障害者就労支援センター主催の
講演会にて事例発表

 
 2021年10月8日、文京区障害者就労支援センター主催の講演会「ディーセント・ワークで⽬指す障害者雇⽤の戦⼒化」にて当社社長二木玲子が事例発表を行いまいた。
 弊社のSDGsに関する取組、障がい者雇用に対する会社の思いを、当社のスタッフ4名、東京都立水元小合学園 就業技術科 進路指導主幹 中川先生やNPO法人 WEL'S 橋本理事長を含めた、計6名のインタビュー動画を含めながらのご説明しました。

 
 

 
クリックすると再生します。 

2021年8月25日(水)

すぎなみフェスタ2021広告掲載!

 当社では毎年、杉並区が秋に行う「すぎなみフェスタ」に協賛し、ステージ看板、HPバナー広告、ポスターなどを掲載しています。
 
すぎなみフェスタ2021HP https://www.sugifes.com/
11月6日(土)・7日(日)
桃井はらっぱ公園、杉並会館/桃井第一小学校にて開催

11月6日(土)、7日(日)に開催を予定していた「すぎなみフェスタ2021」は、9月28日に公表された「東京都におけるリバウンド防止措置」に基づく、イベントの開催制限等を踏まえ、中止となりました。

  

クリックすると拡大します。 

2021年8月6日(金)

また、来年に命をつなぎます!
「ど根性ひまわり11世」

 8月上旬、6月に種を植えた「ど根性ひまわり11世」がついに開花しました!今年、自然開花したど根性ひまわりの種もたくさん取れ、また来年を楽しみに大切に保管します。今年も無事に花を咲かせてくれ、嬉しくなりました。

 
 
 
 
 
 

クリックすると拡大します。 

2021年8月2日(月)

業界機関誌『東環保』を製作

 企画事業部リスリムでは『東環保』(東京環境保全協会が年2回発行している機関誌)の製作をしています。掲載記事内の写真はリスリムで撮影したものもあり、好評いただいています。



 
 

クリックすると拡大します。 

2021年7月5日(月)

大谷清運(株)が掲載されました。

 公益社団法人全国産業資源循環連合会が発行する「INDUST いんだすと」に掲載されました。

 
クリックするとダウンロードできます。 

2021年7月19日(月)

大谷清運(株)が掲載されました。

 有限会社古紙ジャーナル社が発行する「古紙ジャーナル」第1435号(2021年7月19日発刊)に大谷清運が掲載されました。

クリックするとダウンロードできます。 

2021年7月16日(金)

今年も育っています!
「ど根性ひまわり11世」

 日に日に大きくなる「ど根性ひまわり11世」は、発芽したプランターから大谷清運農園へ数株移動し、それぞれの場所で成長を続けています。
 開花までもう少しです。

  
 
 
 
 

クリックすると拡大します。 

2021年7月12日(月)〜16日(金)

都立水元小合学園様就業体験

 都立水元小合学園2年生1名の就業体験を行いました。実社会で働く事の意味や厳しさを知るとともに、社会人としての心構えや職場でのルールを理解する。学校生活、家庭生活で身につけた力を社会の中で試す機会とし、事故の適性を知る。そのもう敵を理解し、5日間しっかりと自分の適性を知ろうと色々な仕事にチャレンジする姿が印象的でした。

 
 
 
 
 

2021年7月1日(木)〜10日(土)

江戸川橋地蔵通り商店街様
夏のイベントを運営

 企画事業部リスリムでは、イベントの企画運営も行っています。
今年も文京区にある地蔵通り商店街様の夏のイベント「横丁の夏祭り お中元大抽選会」の企画・運営を行い、大盛況のうちに終了いたしました。

 

2021年6月27日(日)

RE-BORN2020看板設置

 令和3年6月27日(日)RE-BORN2020の看板が設置されました。
 正面にはロゴ、側面にはOTANIマンとOTANIエンジェルが描かれています。

 
 


クリックすると拡大します。 


2021年6月16日(木)

今年も本社前で育てています!!
ど根性ひまわり11世!

 今年も「ど根性ひまわり」の種まきの季節となりました。
 第8世の種を頂いてから毎年大切に育て、種を引継ぎ、今年で3年目(11世)となります。
※ど根性ひまわりとは、東日本大震災の年に東北で苦難を乗り越え力強く咲いたひまわりのこと。

 
 
 
 
 
 
  
クリックすると拡大します。 

2021年6月11日(金)

ライオン株式会社様
工場見学&意見交換会

 大谷清運(株)では2年前から「廃プラスチックリサイクル検討会」を立ち上げ、プラスチックリサイクルの方法について話し合ってきました。そこで生活製品のプラスチックをリサイクルしていけるよう、何か協働ができないか、新しい道を模索するためにライオン株式会社様へ声をかけ、6月11日(金)、担当者の方々を中間処理工場RE-BORNへお招きし、容器包装リサイクル法のプラスチックサンプルと工場内を見学、プラスチックリサイクルについて意見交換を行いました。今後も話合いを続けていく予定です。

 
 
 
 
 

2021年6月10日(木)

RE-BORN2018にて
消防訓練実施!

 令和3年6月10日に小暮防災担当顧問の指示のもと、RE-BORN2018(第3工場)にて消防訓練が行われました。
 森工場長をはじめスタッフで、消火器の使い方から、火元確認・消火までの一連を訓練しました。

 
 
 
 
クリックすると拡大します。 

2021年5月6日(木)

まちラボプロジェクト演習について

 また、産学連携の活動の1つとして、文京学院大学とまちの活性化を目指す「まちラボプロジェクト」に参加をしています。
 3年目となる今年度は、ビニール傘リサイクルプロジェクトとして、ビニール傘からバックを製作する企業(株式会社モンドデザイン様)とタッグを組み、最終的にはビニール傘をアップサイクルするプロジェクトを進めています。
 大学生のアイディアを加えたビニール傘をリサイクルした製品はどのようなものが完成するのか。回収したビニール傘の運搬と中間処理工場でのビニール素材の分解作業、そしてSDGsの普及活動として大谷清運(株)はプロジェクトを支えています。

 

2021年3月28日(日)

令和3年度
経営方針発表会を開催

 令和年3月28日(日)葛飾区の“テクノプラザかつしか” 大ホールで、「大谷清運株式会社令和3年度経営方針発表会」を行いました。
 今回の方針発表会は、・2部制にし、参加人数を制限する ・途中換気のために休憩を入れる ・時間短縮を行う ・各部門の決意表明は事前に撮影した動画を流すなど、新型コロナウイルス感染章対策を行っての開催となりました。
 令和3年度の経営方針は【稼ぐ力をUPする!!=お客様から選ばれる企業である。そして、“幸せ”Wellbeing企業に】と言うスローガンのもと日々精進してまいります。
 今年度も大谷清運株式会社をどうぞよろしくお願い申し上げます 。

 
 


 


クリックすると拡大します。 


2020年12月20日(日)

元OTANIマン、
ボクサーとして東日本新人王獲得!

 12月20日に行われたボクシング東日本新人王決勝戦で見事、スーパーバンタム級、新人王に輝いた元OTANIマンの矢斬佑季選手。
 次回2021年2月21日に後楽園ホールで行われる全日本新人王決定戦では西日本の新人王と拳を交え、新人ボクサー日本一を目指します。当社では、矢斬選手のトランクスのワッペンにOTANIマンとOTANIエンジェルをデザインして、今後の矢斬選手を応援していきます!!

 


クリックすると拡大します。 


2020年11月21日(土)

実践女子大生活科学部、
RE-BORNへ工場見学

  2020年12月18日、実践女子大学の生活科学部 現代生活学科の菅野元行教授と、環境・エネルギーゼミ生4名がRE-BORN2000、2010、2018に工場見学に訪れました。学生たちの先輩は過去、当社の2018年度のCSRレポートVol.3の制作に携わっており、その縁で今回の見学となりました。
 ゼミでは環境問題を解決するためのリサイクル可能な資源の回収活動を主なテーマとしているそうで、工場内の説明には興味深く耳を傾け、どんなものがリサイクルしやすいのかなどの質問や、普段している分別に関しても、より一層努めようと思ったなどの感想をいただきました。これからの社会を担う学生たちの持続可能な明るい未来を構築するお手伝いとして当社の工場見学を提供できたら、大変うれしく思います。

 
 

2020年11月21日(土)

二木社長講演
「障がい者雇用セミナー」 

 2020年12月11日、町田商工会議所主催の「障がい者雇用セミナー」にて当社社長二木玲子が講師として招かれ、『誰も置き去りにしない会社創り』を題に講演いたしました。
 昨年8月、厚生労働省は2021年3月1日より障がい者の法定雇用率を現行の2.2%から2.3%に引き上げると発表。それを上回る当社の障がい者雇用率は3.05%と高く、雇用の秘訣や現状をお話しさせていただきました。

 
 
 
 

2020年11月21日(土)

地域住民の方々に
施設公開を行いました!

 令和2年11月21日(土)、RE-BORN2000及びRE-BORN2010にて今年度も施設公開を実施いたしました。10:00a.m.より、霜鳥副所長がお集まりいただいた方々をRE-BORN2000の場内にご案内し、設備や作業内容、ペットボトルや容器包装プラスチックを適正に処理していることを簡潔にご説明。会場をRE-BORN2010の会議室へ移し、防災対策、臭気対策などについてご説明させていただきました。
 その後の質疑応答で、弊社リサイクルプラントは、これからも開かれた施設であり続けること、近隣の皆様にも喜んでいただける事業活動に取り組んでいくことをお約束しました。
 今回ご参加いただいた近隣住民の皆様におかれましては、お忙しい中ご参加いただきまして誠にありがとうございました。

 
 
 
 


クリックすると拡大します。 


2020年10月15日(木)

おうちで遊ぼう!
ぬり絵コンテスト受賞作品ご紹介!

 今年のコロナ禍において、当社では「おうちで遊ぼう!OSオリジナルぬり絵キャンペーン」を行いました。足立入谷小学校の皆様より、素敵な作品を沢山ご投稿頂きました。その中から最優秀賞1点・優秀賞(抜粋)をご紹介します。

最優秀賞
 

2位
 
 

3位
 

3位

 
クリックすると拡大します。


2020年10月15日(木)

環境学習でご訪問

 2020年9月25日(金)、10月15日(木)に足立区内の2校の小学校4年生を対象に、「ふれあい講座」を開催しました。
 例年では当社RE-BORNに来ていただき、工場見学・環境学習を行っていましたが、本年は新型コロナウイルス感染症対策として、事前に撮影した工場の様子をクイズを交えながら説明する動画を体育館や、教室で見ていただく、短縮版初の出前環境学習となりました。
 児童のみなさんは、動画からの問いかけにも元気に挨拶を返してくれるなど積極的に参加してくれました。また、全員からの感想やアンケートでの質問で「1年で何kgのゴミが出ますか?」「リサイクルする時に気をつけていることはどんなことですか?」など具体的な質問をいただき、未来の地球を思う気持ち“SDGs”への想いが芽生えたようでした!

 
 
 
 


クリックすると拡大します。 


2020年10月1日(木)

2019年度のCSRレポート完成!

 2019年度のCSRレポートVol.4が、完成いたしました。2020年4月に入社した営業企画部配属の新OTANIマン2名によるレポートです!
 「働き続ける会社大谷清運」をテーマに各部所で新人研修を受けながらインタビュー、ライティングを行いました。

詳細はこちらをご覧ください。

 
 
 

2020年7月3日(金)

TV取材を受けました

 7月3日(金)弊社中間処理施設、RE-BORNとRE-BORN2018にてTBSテレビの情報番組『新・情報7days ニュースキャスター』の特集『〝コロナ禍〟の意外なゴミ問題』(放映日:2020年7月11日(土))の取材を受けました。

 
 

2020年4月1日(水)

令和2年度入社式の開催

 2020年4月1日(水)、大谷清運(株)本社会議室にて、令和2年度入社式を開催しました。
 例年ですと、全社での方針発表会にて入社式を行っておりましたが、本年は新型コロナウイルス感染対策として、方針発表会を中止したため、入社式のみ本社での開催となりました。
 本年度は新卒採用で営業企画部に2名の採用となりました。
 ご指導、ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願いいたします。
 
 
 
 


クリックすると拡大します。 


2020年2月19日(水)

リサイクルプラント
RE-BORN2018稼働

 2020年2月19日(水)足立区入谷に大谷清運(株)3番目のリサイクルプラント RE-BORN2018が稼働を始めました。
 RE-BORN2018ではペットボトルの圧縮梱包および、今までRE-BORNの一部を特定非営利活動法人EWEL'S様の施設外就労として提供していたあだちファクトリーがこちらに移転となり、ビン・缶・ペットボトルの分別作業を行います。
 
 
 

クリックすると拡大します。 

2019年12月3日(火)

ホテルニューオータニ様にて
分別講習会の開催

 2019年12月3日(火)、ホテルニューオータニ様にてホテルスタッフとテナントの方々を対象に、弊社社長の二木、ホテル営業所所長金子による分別講習会を開催しました。
 二木からはSDGsについて、世界的に問題となっている廃プラスチック問題などの廃棄物情勢や家庭ゴミと企業の出す産業廃棄物の違いについてお話しをしました。金子からはホテルニューオータニ 様のリサイクルに関する現状を報告、さらにリサイクル率を向上させるポイントもお伝えしました。
 また、今年度もコンポスト機に混入した異物(主にスプーンやフォークなど)を見ていただきました。分別がわかりにくいものに関してのご質問をいただくなど、スタッフの皆さまが積極的に取り組んでいただいている様子が伺われました。

    

クリックすると拡大します。 


2019年11月30日(土)

文京学院大×大谷清運
「まちラボプロジェクト」文京区エコリサイクルフェアへ出展

 2019年4月より始まった「まちラボプロジェクト」では文京学院大学生と連携し、ビニル傘のリサイクルプロジェクトを進めています。
 11月30日(土)には文京シビックセンターにて行われた文京区主催の「文京エコリサイクルフェア」に出展いたしました。ブースではビニル傘の歴史やビニル傘リサイクルについての学生の意見をまとめたものをパネルにて展示。またクイズを通してビニル傘について学ぶ「ビニル傘検定」を実施しました。
 1日だけのイベントでしたが280名以上の地域住民の方にブースにお越しいただくことができ、学生も住民の方々の意識の高さに驚きつつも訪れてくださった一人一人に展示内容を説明、学内でのビニル傘回収についてアピールし、リサイクルの意識をお互いに高めることができました。
 

 

 
 
 

2019年10月19日(土)

施設公開を開催

  令和元年10月19日(土)10:00より中間処理施設・リサイクルプラント RE-BORNとRE-BORN2010の近隣の住民の方たちを対象に毎年行っている施設公開を開催しました。
 最初にRE-BORN場内のご案内から。作業現場を見ていただきながら、設備やスタッフの作業内容、ペットボトルや容器包装プラスチック等の適正処理の説明を霜鳥副所長が担当しました。
 その後、RE-BORN2010の会議室に会場を移し、ビデオで作業風景や環境学習の様子を見ていただきました。また、臭気や騒音対策、障がい者雇用などSDGsの取り組みについてのご説明をさせていただきました後、質疑応答を行いました。
 弊社リサイクルプラントは、これからも開かれた施設であり続けること、近隣の皆様にも喜んでいただける事業活動に取り組んで行くことをお約束しました。
 ご参加された皆様には、お忙しいなかでのご見学に加え、貴重なご意見もいただきましてありがとうございました。 

 
 
 
 


クリックすると拡大します。 


2019年10月8日(火)

第1回環境セミナーを開催

 令和元年10月8日(火)14:30より、文京シビックセンター内アカデミー文京学習室にて、現状の廃棄物処理についての説明やお客様からのご意見・ご質問にお応えするべく「第一回環境セミナー」を弊社のお客様対象に開催。当日は20社24名様にご参加いただきました。
 まずは営業企画部より「排出事業者と処理業者の役割」「法的観点からの排出者責任と罰則」「手元分別の重要性とお願い」の内容をご説明。その後、弊社コンプライアンス担当顧問である立薗より、「プラスチックリサイクルの現状」と題し、現在世界的に問題になっている廃プラスチックに関する講演を行いました。
 約2時間のセミナーでしたが、参加いただいた方々からは、「各法令と近年の動向ががわかってよかった。」「法令遵守を改めて見直す必要性があると感じました。」「来年担当が変わるので、再度セミナーを開催して欲しい」など、様々なご感想をいただきました。
 来年度、第2回を開催する予定です。ご興味のある方は是非ご参加ください。

  
 
 
 
 


クリックすると拡大します。 


2019年8月10日(土)

暑気払いを開催しました

 今年の夏も連日暑い日が続きました。その暑さを乗り切り、チーム一丸となって下半期を迎えられるよう、8月10日(土)19時より二葉会館にて「暑気払い」を開催いたしました。当日は総勢59名(うち来賓6名)のOTANIマン、OTANIエンジェルが参加し、ビンゴ大会、じゃんけん大会などとても盛り上がりました。

 
 
 
 


クリックすると拡大します。 


2019年3月31日(日)

大谷清運(株)
2019年度方針発表会を行いました

 平成31年3月31日(日)葛飾区の〝シンフォニーヒルズ”で、ご来賓の方を含め約130名が出席し「大谷清運株式会社平成31年度経営方針発表会」を行いました。
 経営方針発表会では、全社員が一堂に集い前年度の振り返り、目標達成状況の報告や、社長より今年度の全社売上目標と経営方針及び事業計画の発表がありました。
 平成31年度(5月より令和元年)の経営方針は「稼ぐ力をUPする!!=各部門の採算性(利益率)の向上」と言う事がキーワードになっています。 それを踏まえて各部門から今年度の決意表明があり全員で共有し合いました。
 平成30年度も外的環境等の様々な厳しい状況の中、『全社目標につきましては売上目標、利益目標ともに達成する事が出来ました。』いつも大谷 清運をご愛顧戴おりますお客様皆様のお力添えがあったことで達成できたと思います。OTANIマン、OTANIエンジェル一同、皆様方に心より感謝申し上げます。
 発表会の中では、永年勤続表彰、褒め愛大賞、気づき大賞、無事故継続表彰と様々な社内表彰で日々努力しているスタッフを称える場面もありました。
 今期新卒者2名を採用し創立57年目を迎えた私たち大谷清運は、100年企業となるため人財の育成(人間力、感謝力の強化)・ブランド戦略・BCP(事業継続計画)・リスリムプロジェクト・CSR活動、更にはSDGs(持続可能な開発目標)に力を入れ、今年度も全社員一丸となり目標達成に向かってお客様に「まごころ込めて愛ある丁寧な仕事」に磨きを掛け「稼ぐ力をUPする!!=各部門の採算性(利益率)の向上」と言うスローガンのもと日々精進してまいります。
 今年度も大谷清運株式会社をどうぞよろしくお願い申し上げます 。
 

 
 
 
 


クリックすると拡大します。 


2018年11月29日(木)

ホテルニューオータニ様にて
分別講習会の開催

 11月29日(木)15:00よりホテルニューオータニおり鶴 翔の間にて71名のホテルスタッフ、テナントの方を対象に弊社ホテル営業所所長金子による分別講習会を開催しました。
 はじめに家庭と職場、ホテルニューオータニ様独自の分別の違いや、29年度のリサイクル率や30年度の目標をご説明しました。
 また目標を達成するためのポイントや、コンポスト機に混入した異物(主にスプーンやフォークなどのシルバー類)の実物を実際に見ていただきました。多くのスタッフの方が、混入したシルバー類を確認したり、分別の分かりづらいもにに関してご質問いただくなど、積極的に取り組んでいただいている様子が伺われました。
 今後も適正処理はもちろんの事、お客様おリサイクル率向上のお手伝いを行ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

 
 


クリックすると拡大します。 


2018年10月17日(水)、11月22(木)

足立区の小学4年生を招いて
環境学習を開きました

 平成3010月17日(水)足立区立足立入谷小学校、11月22日(木)足立区立舎人第一小学校の4年生対象に工場見学、環境学習を開催しました。
 今回で8年目を迎えた環境学習。毎年反省を生かし、さらに充実させ、進化した内容をお届けしています。今回も沢山の児童の皆さんと楽しくふれあうことができました。

 

 
 
 
 


クリックすると拡大します。 


2018年3月25日(日)

平成30年度方針発表会を開催しました

 今年は例年より桜の開花が早く、丁度見頃を迎えた3月25日(日)にテクノプラザかつしかにて、平成30年度経営方針発表会を開催いたしました。当日は業務のため参加できない社員もいましたが、ご来賓含め115名が参加し、平成30年度の目標と取り組む姿勢を一同確認しあいました。
 また、OTANI CREDO DIAMONDの改定版が発表されました。6つの指標と各々掲げた30年度の目標をもとに、この1年新たな気持ちで取り組んでまいります。

 

 
 
 
 


クリックすると拡大します。 


2018年1月8日(月・祝)

ラジオ番組に出演しました

 2018年1月に中小企業家同友会のご紹介で、ラジオNIKKEI第一「小島・鈴木のダイバーシティ・プラットフォーム」内の第14回「石毛宏典のブロンズリーダーズルーム」コーナーに弊社代表取締役二木玲子がゲスト出演しました。
 パーソナリティは元西武ライオンズの石毛宏典氏と東洋大学准教授の小島貴子氏。弊社の経営理念と障がい者や高齢者雇用等の大谷清運のダイバーシティーについて熱く語りました。


http://www.radionikkei.jp/diversity/ ※番組のホームページ
http://www.radionikkei.jp/podcasting/diversity/2018/01/player-201818.html ※オンデマンドサイト
「石毛宏典野のブロンズリーダーズルーム」コーナーは、再生開始から10分40秒経過あたり~31分30秒ごろです。 

 
 


クリックすると拡大します。 


2017年11月6日(月)

ホテルニューオータニ様にて
分別講習会の開催

 11月6日(月)15:00よりホテルニューオータニ翠鳳の間にて71名のホテルスタッフ、テナントの方を対象に弊社社長二木並びにホテル営業所所長金子による分別講習会を開催しました。
 はじめに二木より家庭と職場、ホテルニューオータニ様独自の分別の違いや、28年度のリサイクル率や29年度の目標をご説明しました。
 続いて金子より29年度の目標を達成するためには、①コンポスト機を大切に使っていくために異物を混入させない、②可燃ゴミの中からミックスペーパーを分別することがポイントになり、部門ごとに分別を強化していただきたいもののご提案を行いました。
講習中、熱心にメモを取っていただく方が多く、終了後「スタッフにきちんと説明をしたいので、今日のまとめと分別ポスターを貰いないですか?」など積極的なお話をいただきました。
 今後も適正処理はもちろんの事、お客様おリサイクル率向上のお手伝いを行ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

 
 


クリックすると拡大します。 


2017年10月28日(月)

RE-BORN、RE-BORN2010にて
施設公開を行いました。

 10月28日(土)10:00よりRE-BORNおよびRE-BORN2010にて毎年行っている施設公開を行いました。
 はじめに小川所長がお集まりくださった方々をRE-BORNの場内にご案内し、スタッフが作業している所を見ていただきながら、設備や作業内容、ペットボトルや容器包装プラスチック等を適正に処理していることを簡潔に説明しました。
 その後、会場をRE-BORN2010の会議室へ移し、小川所長ならびに田島所長より臭気対策、騒音対策、障がい者雇、大谷清運全社での取り組み等のご説明をし、作業風景や環境学習の模様などビデオを見ていただきました。
 これからも開かれた施設であり続ける事、皆様に喜んでいただける活動に取り組んで行く事をお約束しました。皆様お忙しいなかでのご参加、そして貴重なご意見をありがとうございました。

 
 
 
 


クリックすると拡大します。 


2017年10月25日(水)、27(金)

足立区の小学4年生を招いて
環境学習を開きました

 平成 291025日(水)足立区立足立入谷小学校、 1027日(金)足立区立舎人第一小学校の 4年生をお迎えし、環境学習を開きました。
  RE-BORNでは小川所長、杉本、山口の 3名がクイズを交えながら説明し、缶、アルミのベール(圧縮した塊り)を実際に持ち上げ、その重さを体感してもらい、容器包装の廃プラスチック類のベール作成を間近で見てもらいました。
 次に RE-BORN2010に移動し、 2階の会議室で RE-BORN2010の案内ビデオを見てもらいながら田島所長が工場内にある機械や作業の説明を行い、その後環境学習担当の遠藤がスライドを使って足立区のこみの量や、どのようにこみが処理されるのか、 3Rとはどのような事なのか、こみ分別ゲーム取りを入れながら楽しく学びました。
  2年前にも引率でお越しいただいた先生からは「スライドの内容が進化していて素晴らしい」とお褒めの言葉をいただきました。
 
 
 
 


クリックすると拡大します。 


2017年10月19日(木)

環境大臣表彰を戴きました

 2017年10月19日(木)三重県四日市市で開かれた『第61回生活と環境全国大会』(主催:一般社団法人日本環境衛生センター)において、当社代表取締役社長 二木玲子が循環型社会形成の推進に寄与するとともに業界発展のために尽力した功績を称えられ、環境大臣表彰を受賞しました。

 
 


クリックすると拡大します。 


2017年8月6日(日)

大谷清運55周年記念式典を行いました

 平成2986日(日)、創立55周年記念祝賀会を創業から当社のお客様でもありますホテルニューオターニ様の索晴らしい宴会場< 鳳凰の間・東中>にて開催いたしました。
 当日は二木社長・羽田専務を含めた110名のOTANIマン· OTANIエンジェルと創業よりご縁のあるご来賓の方や日頃からご支援いただいておりますご来賓の方々24名、合計134名の方が出席。
 司会者小島香織さんの開会宣言でスタートし、ご来賓紹介、セクション紹 介を行った後、二木社長から創業より55年の歴史と、最近の取り組みとして自社で制作した会社紹介映像と初の女性事務スタッフのユニフォーム等が紹介されました。
 次にご来賓のご挨拶は、昭和37年、役所の仕事で最初に配車されたのが、文京区小石川清掃事務所という縁のある文京区長の成澤氏と、二木社長が大学を出て10年間勉強させていただいたホテルニューオータニマーケティング課で、当時の上司だった、現ホテルニューオータニ総支配人の消水氏からお祝いのお言薬をいただきました。続いて永年勤続表彰、褒め愛大打の発表、京都の山本消掃株式会社社長の山本氏による「右眉上がりの乾杯」の後、お食事をしながらの歓談ヘと続きました。
 美味しい食事に舌鼓を打ちつつ、仲間との楽しい会話を楽しんだ後、各部門によるアトラクションがスタート。数ヶ月前から準備を進めていた部門もあり、いつもとは違った姿に会場内は大盛り上がり。ご来賓の方による厳正なる審査のもと優秀賞が発表されました。
 楽しい時間もあっという間に 過ぎ、羽田専務による中締めが行われ、益々の発展を祈念して文京粗大センターの山口センター長の音頭のもと三本締めを行いました。記念に各テーブルごとの集合写真を撮り記念式典はお開きになりしまた。

 
 
 
 


クリックすると拡大します。